カフェティエーラ・エスプレッソ
ナポリ式コーヒーメーカー「カフェ・ナポレターナ」

ナポリ式コーヒーメーカー「カフェ・ナポレターナ」

価格:3,780円

1 1 1 1 0.4   平均4.5 /  72件のレビュー

全 72 件のレビュー(新着順)

表示件数:
ようやく見つかった 2018-03-16
ところてんさま 5

綺麗な梱包と受取手が喜ぶ気配りを感じ、ただただ感動しました。
もともと濃いエスプレッソで作った美味しいカフェラテをお店で飲んで自分でも作って見たいと思い流れ流れてこの商品に行き着きました。

本格的なコーヒーを入れるのは初めてなので週末使うのが楽しみです。
【250cc用】

reply
ありがとうございました。

梱包等につきまして過分なお褒めのお言葉をいただき、大変恐縮に感じております。ご使用のほうはまだということですので、お使いいただいて何か分からないことなど出てまいりましたら、お気軽にご連絡をいただければと思います。美味しいカフェラテをお楽しみいただけますことを願っております。店長池田

予想以上であったが。 2018-02-25
景さま 4

ナポレターナとボルドーバーナーを持って渓流の岩の上で、付属のコーヒー粉で火にかけてみる。約8分後穴から吹き出る。水が多かったかな?ひっくり返して待つこと3分、できた!空気よし、音よし、香り良し、ゆがみ程よく、味は濃いめでよし、眺め良し完璧でした!しかし一つ問題が、舌が痺れてる。アルミの影響か?
【250cc用】

reply
ありがとうございました。

ボルドーバーナーという、野趣あふれるストーブでのご利用ということでしたが、無事にお使いいただけたご様子で何よりと存じます。また、自然の中の最高のシチュエーションでナポレターナをお楽しみいただけて、私どもも大変光栄です。 舌がしびれたということですが、苦みの強いコーヒーは、人によって軽い舌のしびれを起こすといわれております。当店のブレンドはエスプレッソ用で、標準的なものよりも苦みが強いですので、ひょっとするとこれが起因しているかもしれません。本製品のアルミに関しましては、合金と違って不純物が含まれている心配もなく、もちろん食品衛生基準にも適合しておりますので、ご安心をいただければと思います。他にも何か気になる点がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。店長池田

250cc 2018-02-03
びぐるさま 4

普段はイルサのマキネッタ使用しているので
第一印象は少し安っぽくて、ベトナムコーヒー用の器具のような弱弱しさを感じました。
使用には全く問題はないのですが・・・。

標準的な三口コンロの一番小さい火口で付属のガスセーフティーを使用した上で弱火にしないと取っ手が溶けてしまいそうなサイズです。

私の個体は火にかけて暫くすると、ボイラーの小さな穴より先に取っ手のリベット穴より少し圧漏れするようです。
気にせずそのまま加熱を続けると問題なく沸騰してくれますが・・・。

零さずひっくり返すのは少し慣れが必要のようです。
まず、沸騰して直ぐにひっくり返すとサーバーに落ちた瞬間に噴きます。
また、エスプレッソ用の細挽きだと抽出にかなり時間がかかります。(イリーのモカ)
これから使い込んで自分好みの抽出が出来るように
育てていこうと思います。
【250cc用】

reply
ありがとうございました。

「カフェ・ナポレターナ」のボディはアルミの1枚板ですので、ご指摘いただきましたように、少々弱々しい感じがいたします。お使いいただくうち、衝撃によりヘコミなども生じるかと思いますが、昔から変わらない、この器具のひとつの味と捉えていただければ幸いです。またリベット穴につきましても、パッキンを使用していないため、加熱中にわずかな水滴が落ちることがございますが、抽出に影響はございませんので、何卒ご理解をいただければと思います。 コーヒー豆につきましては、中挽きから細挽きが推奨なのですが、確かに細挽きの場合は、詰め方を若干控えめにしないと、抽出時間が長めになってしまいます。そうなりますと、コーヒーの嫌みも出やすくなってしまいますので、やはり詰める量を少し減らすか、挽き方を粗めにしていただけますと幸いです。 少々大雑把な器具のため、ご不便をお掛けしており申し訳ございませんが、お好みの味が出せるよう育てていただければうれしく存じます。万一ハンドルの損傷や部品の紛失等ございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。今後ともよろしくお願いいたします。店長池田

いい感じです! 2017-12-29
マルチェロさま 5

おおよそ2週間ほど使った感想です。ごく弱火でないと把手が焦げてしまいそうなのでマキネッタよりは少し時間が掛かります。
おまけのガスセーフティを使って火力に気をつければ把手を素手で持っても問題なく使えます。
出来たコーヒーは豆がじっくり蒸されるせいか、フレンチブレスより粉っぽくありませんでした。
おまけのコーヒーも美味しかったですが、普段使っている深煎りでない豆でも濃いめの好みのコーヒーが出来ました。
豆と水を少なめにデミタスカップ多めに1杯分でも問題なく出来ました。
規定通りに作ればデミタスカップ2杯分になります。
濃いめが苦手な人には少し差し湯をしても味わいを損なうことはありません。
小穴から吹き出すお湯ですが、勢いよく吹き出すこともありますが、そんな時は少し沸騰させ過ぎではないでしょうか。
湯が沸く気配がしたら直ぐ火を止めるか、一息おいてからひっくり返せば大丈夫なようです。

直火式のマキネッタも持っていましたが、使い方がいまいち分からなかったことと、内側のアルミが酸化?した感じが嫌で、
初めはステンレスのイルサを買うつもりだったのですが、以前、新聞で紹介されていたナポレターナに興味が湧きました。
何気なく見過ごしていましたが「鉄道員」にも出て来たのですね。カルロ・ルスティケリの哀愁を帯びたメロディが聞こえてきそう。
マキネッタはアルミの塊ですが、こちらは薄板で出来ているので風合いは大分違います。
しばらくほったらかしだったマキネッタも、こちらのサイトでコーヒー豆を詰め込みすぎないことや、
抽出が終わっても空焚きにならないよう幾分かの水が残るのが正常など、以前は分からなかった事を知ることが出来て現役復帰しました。
効率よく多めに作る時はフレンチブレス、蒸らしで豆がぷっくり膨張する様を楽しみたい時はハンドドリップと使い分けています。
コーヒーを淹れる楽しみがまた増えました。ありがとうございました。
【150cc用】

reply
ありがとうございました。

使い慣れていただいた上で高いご評価を頂戴し、心より深くお礼申し上げます。ご指摘いただきました通り、火加減のことに加え、ひっくり返した後にドリップする時間もかかりますので、マキネッタより少々時間がかかるかと思います。時間のない朝などは、マキネッタのほうが良いかもしれませんね。 おっしゃいますように、こちらの型とは違いますが、ナポレターナはイタリア映画「鉄道員」に何度か登場していました。お母さん役の方が、手際よく淹れていたように覚えております。どうぞあのノスタルジックな雰囲気を、ご自宅でもお楽しみいただければと思います。 お手持ちのマキネッタとフレンチプレス、そしてハンドドリップに当店のナポレターナを加えていただけて、大変光栄です。その時の気分に合わせて使い分けていただければ幸いです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。店長池田

カフェ・ナポレターナ 2017-10-21
felixさま 5

商品は前日の夜中に注文したところ、なんと翌日の午前中に到着しました。とても迅速なショップさんです。本日お休みで早速に購入商品を使用しました、思いの他、とても簡単でした。もともと直火用を使用してしていましたが、ナポレターナのほうが使い勝手が良い感じです。素材も上品なアルミで可愛らしくとても満足しています。ちなみに私が購入したのは一番小ぶりなサイズです。
【150cc用】

reply
ありがとうございました。

商品が無事お届けでき、まずは何よりと存じます。そして、配送サービスについてお褒めの言葉をいただき、ありがとうございました。すでにエスプレッソメーカーをお使いということですので、気分にあわせてナポレターナと使い分けていただければ幸いです。ハンドルを溶かさないようにだけ、どうぞご注意ください。今後ともよろしくお願いいたします。店長池田

初ナポリ式コーヒーメーカー 2017-07-30
まゆみさま 4

濃いめの美味しいコーヒーができます。時間をかけて淹れるので忙しいときはどうだろう?と思いましたが、だいたい6-7分でタイマーをセットしたり、ご飯を作りながらコンロの近くにいるのであればそこまでずっと見守る必要もないのかなと思います!
穴からわりと勢い良く飛び出すお湯に注意が必要です(笑)
【250cc用】

reply
ありがとうございました。

ナポレターナで美味しいコーヒーを淹れていただけたということで、何よりと存じます。おっしゃいますように、お湯が沸くまでの時間は、何回かお使いいただくとつかめてきますし、ひっくり返した後は、特にそばに付いている必要はないですので、慣れてきますと、より手軽にお使いいただけるかと思います。お湯の飛び出しにつきましては、驚かせてしまい申し訳ございません。ご注意をいただければ幸いです。ハンドルの誤加熱にお気を付けの上、ぜひ末永くご愛用いただきたいと思います。店長池田

これはいいです。 2017-07-20
ウサポリさま 5

お手軽に美味しいコーヒーを入れることができました。嫌な酸味は出ませんが、しっかり成分は抽出されている感じです。大きさも小さくて、可愛いです。ポットだけども便利に使えそうです。ハンドルさえ焦がさなければ、消耗品はないのでずっと使えそうです。よい相棒に出会えました。この度はありがとうございます。
【250cc用】

reply
ありがとうございました。

簡単に、美味しいコーヒーを淹れていただけたということで、何よりと存じます。おっしゃいます通り、ナポレターナは消耗部品がないので、長く安心してお使いいただけるかと思います。ハンドルにつきましても、もし焦がしてしまった場合は交換ができますので、その際はぜひお気軽にご相談ください。末永く相棒にしていただければ幸いです。店長池田

気分次第のひと時を 2017-07-15
カプリさま 5

朝食時は珈琲メーカーでハイローストタイプを一杯、午後のひと時はその時の気分でモカ・エスプレスでエスプレッソとかカプチーノなど楽しんできました。6年前にナポリを訪れた時にナポリタ―ナに出会いました。その時は特に興味を持ちませんでしたが、最近になってナポリやカプリ島でののんびりしたコーヒータイムを思い出し、この度ナポレターナを求め使ってみました。
6年前の風味を思い出し満足しています。気分次第のコーヒーにまた一つ楽しみ方が増えました。自分で淹れるのは初めてでしたので
淹れ方をいろいろ試してみたいと意気込んでいますが、投稿者の皆さんの成功例や改善例と池田さんの丁寧なアドバイスが大変役に立っています。来年傘寿を迎える老夫婦にとって珈琲の楽しみ方が増えそうです。感謝
【150cc用】

reply
ありがとうございました。

イタリアでの素敵な思い出を、当店の商品を通じて思い出していただき、とてもうれしく感じております。エスプレッソメーカーとはまた少し趣の違う、のんびりした雰囲気のコーヒータイムをお楽しみいただければと思います。お使いの上で何か分からないことなどございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。お二人の素敵なコーヒータイムに、末永くお役立ていただけますことを、心より願っております。店長池田

野点にもお勧めです。 2017-06-10
SUMUさま

ナポレターナ 450cc
を、もう4~5年使用しています。

最近は野点にも利用しているので、利用頻度は更に上がっています。

他の方のコメントにも有りますが、最後に片付ける時はボイラーからフィルターを取って少量のお湯を沸かします。
フィルターの豆は温度が下がったら、取り出して焚き火にくべます。

ボイラーのお湯が沸いたら、そのお湯でポットの中を洗浄し、洗浄したお湯で最後にフィルターを洗浄します。
それぞれ熱いうちにペーパータオル等で拭き取り、そのペーパータオルも焚き火で燃やして終了です。

因みに、ポットと注ぎ口にある穴は、個体差も有るかもしれませんが、私のはかなり細かったので、丸いヤスリで削り拡張しています。

また、このポットはペーパードリップ方式でコーヒーを入れるときは、お湯のコントロールがしやすく、お勧めです。
違ったコーヒーの味わいが楽しめます。

カフェナボレターナは、かさばるので、屋外に持ち出すのに躊躇するかもしれませんが、その味わいは格別です。
ボイラーやポットの中に豆を入れたケースや、カップを入れれば、バッグのスペースを節約できます。

私は、フレンチローストのお気に入りの豆が手に入ると良く使います。
ボイラーの蒸気で蒸しあげた豆から抽出するコーヒーはお勧めです。
屋内外を問わず、カフェナボレターナを楽しんで下さい。
【450cc用】

reply
ありがとうございました。

カフェ・ナポレターナを長くご愛用いただき、アウトドアでもご使用いただいているということで、心よりうれしく存じます。 書いていただいたご使用後のお手入れは、アウトドアならではの、実に無駄のない方法ですね。そして、持ち出す際にコーヒー粉などを中に収納すれば、確かに省スペースです。エスプレッソメーカーにはない利点ですね。私は野外での使用はほとんど経験がないので、大変勉強になります。 インドア、アウトドアともに、たくさん使っていただけて、本当にうれしいです。消耗する部品は特にありませんが、部品の紛失や、ハンドルを誤って溶かしてしまったりしたときは、どうぞお気軽にお声をお掛けください。今後とも末永く、よろしくお願いいたします。店長池田

癖はあるが、愛着が沸く 2017-04-15
てぬぐいさま 4

ボクはバックパッカーで主に野外で使用しています。旅をしながら、休憩をする時にさっと取り出してコーヒーを淹れます。二週間程、がっつり使いました。

さて、製品は
作りは値段の割りにちゃちく思えた。流通量が少ないので値段は仕方ないかな?
しかし、綺麗だし、第一印象よりしっかりしているのでなんの心配もない。
湯沸かし室のハンドルはプラスチックで焦げたり、熱されたりするけれど、おまけの五徳を使えばそれも回避出来ます。(ボクは燃焼システム的に使えなかったので焦げてるけど、気にしない。)

ボクの場合は、
湯沸かし室の穴の少し下まで水を入れ、アルコールストーブに掛け、それからフィルター室に大体12~5gの中細挽の深炒り豆を用意し、セットし、ポットもはめる。
しばらくしてポットの口から湯気が出て、湯沸かし室の穴から湯が吹き出してジュージュー音がし始めたら鍋掴みで火から下ろし、
ハンドル側に少し傾けながら、ひっくり返す。逆側だと、湯沸かし室の穴から熱湯が加圧されて吹き出すときがあった。とても危ない。
冷めにくい場所なり、鍋敷きなりに置いて、2〜3分待つ。そろそろかな?っと湯沸かし室を取ると、まだフィルターにお湯が残っていて、刺激と気圧で一気に抽出される。いつ抽出が終わるか見えないのです。しかし、ドリップに関しては後半の抽出は時間を掛けても意味がない(前半で豆の成分は出てしまう)ので気にしない。
そして、ポットの口からカップに注ぐ。この時、撹拌しないようにゆっくり、少し残すのがポイント。フィルターの性質上、微粉が出るのでその澱を一緒にカップに注ぐと、飲んでる途中から酸味が強く出るのです。フレンチプレスよりも味の変化は多いと感じます。しかし、澱を残せば、透明感のある液です。

味は
メタルメッシュで粗挽きを淹れる感じの味
ミスすると酸味が出やすいです。

片付けは
ここが悩んだ。プレスと一緒で紙フィルターをポイっとはいかない。
フィルターの蓋を外し、豆をごみ袋へ。再度蓋をして、筒の方からお水を掛けると筒の方の豆はフィルター内に落ち、蓋に溜まる。蓋を外してまた捨てる。
他のパーツは軽く濯いでおわり。たまにキッチンペーパーで拭いた。

片付けの方法を最初悩んだけど、馴れたらなんて事はないです。
【250cc用】

reply
ありがとうございました。

ご使用感を詳細にお聞かせいただき、心より深くお礼申し上げます。旅をしながら野外でのご使用ということで、とても興味深く拝読いたしました。お使いのアルコールランプではガスセーフティがお使いになれず、ハンドルが焦げてしまったということで、残念ではございますが、極端に溶けなければ大丈夫ですし、交換用ハンドルも販売しておりますので、ご必要の折はお気軽にご連絡いただければと思います。 また、出来上がりのコーヒーは混ぜて濃さを均一にすることもありますが、やっていただいているように、入ってしまった粉をあえて混ぜずに沈殿させてから注ぐというのも、一つの良い方法かと思います。 ご使用後のお手入れにつきましても、野外ならではの方法でスマートに行っていただいていると思います。工夫をしてくださって、ありがとうございます。 これからも旅のお供として、末永くお付き合いいただければ幸いです。お使いいただく上で、何かご不明な点やお困りのことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。店長池田

表示件数:

Copyright©2018 カフェティエーラ・エスプレッソ All rights reserved.